YOROZU KOSODATE

よろず子育て。子育てのこと。あれこれと。

【サンルートプラザ東京】和食ディナーバイキング お料理全品写真レポート【東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル】

スポンサーリンク

【サンルートプラザ東京】で和食ディナーバイキングをいただきました。お食事全品写真レポートと、大人4人+3歳児1人の家族4世代、合計5人で利用した感想をまとめます。(2018年9月現在)

(画像:公式HPより引用)

和食ディナーバイキング概要

営業時間 ディナー17:00~22:00

会場 サンルートプラザ東京1階 和食バイキングレストラン 「日本料理 浜風」

料金 大人 4,300円(平日)4,500円(土日祝)/シニア(65歳以上) 3,500円/小学生 2,700円/4~6歳 1,800円/3歳以下 無料

(料金は2018年9月現在)

 

ディナーバイキングでは、シーズンごとにテーマに沿ったバイキングメニューが用意されています。

私が行った時期は、 《秋の青森 和食バイキング( 期間 2018年9月3日(月)~10月14日(日))》の開催中で、嶽きみ(とうもろこし)、長芋など旬の青森県産野菜を使った天ぷらや、青森名物青森県産マグロをさっとやいたステーキ期間メニューになっていました。

▲会場の様子

ライブキッチン

目の前で出来たてのお料理を提供してもらえます。

お寿司コーナー

▲お寿司はオーダーごとに目の前で握ってもらえます。1回のオーダーで1人5貫まで!人気のコーナーなので列ができていたり、握ってもらうのにも多少時間がかかったりするので、少し待ち時間が必要です。

▲この日のネタは、浜風ロール、たまご、炙りいわし、えび、もんごういか、サーモン、昆布しめきす、まぐろ。

この他に、

軍艦3種①とびっこ②コーンマヨ③ツナマヨ。

手巻き寿司5種①鉄火巻き②納豆巻き③かっぱ巻き④梅しそ巻き⑤ツナマヨ巻き

がありました。

▲別料金のメニューもあります。

天ぷら

▲海老の天ぷら、かぼちゃの天ぷら、きすの天ぷら、嶽きみの天ぷら

▲天丼や盛り合わせにもしてもらえます。

▲盛り合わせをオーダーしてみました。内容は、海老の天ぷら、かぼちゃの天ぷら、きすの天ぷら、嶽きみの天ぷらが各1つずつでした。嶽きみ(とうもろこし)がとーってもおいしかった!!

鮪のステーキ

にんにく揚げ

▲にんにくまるごと1個を揚げたもの。揚げたにんにくはほくほくしていて、想像以上に美味しかったです。

しじみラーメン

サラダバー、冷製料理

▲サラダ(キャベツ、きゅうり、オニオンスライス、レタス、かぼちゃ、枝豆、とうもろこし、海藻、トマト、水菜、揚げしらす、ベーコン、刻み湯葉)、ドレッシング(青じそ、香味野菜、ごま、塩だれ)

▲青森県産長芋おろし、香の物 日替わり2種(ねぶた漬け、とう漬け)、いか三升漬け

▲豆腐

温製料理

▲長芋入り茶碗蒸し

▲鶏唐揚げ、 もずく餡、白魚とごぼうの卵とじ

▲帆立フライ、青森名物 バラ焼き

▲豚の角煮、きのこの炊き込みご飯

▲白米(つや姫)、豚汁

▲豚汁は具沢山!!

デザート

▲ハーゲンダッツ3種(バニラ、抹茶、ストロベリー)

▲洋梨とぶどうのケーキ、安納芋のスイートポテト、ふじりんごゼリー、フルーツ(りんご、ぶどう、メロン)

▲みたらし団子

飲み物

▲コーヒー(ホット、アイス、エスプレッソ、アメリカン)、ルピシアのお茶(緑茶、ダージリン、ほうじ茶)

…バニラアイスにエスプレッソをかけて食べたかったな。今さら思いつきました。笑

ルピシアのお茶が何種類も並んでいますが、それはただのディスプレイで、「触らないでください」と書かれています。実際にいただけるのは手前に並んだ3種類のティーバッグのみです。

▲ソフトドリンク(グレープフルーツ、コーラ、ジンジャエール、カルピスメロンソーダ、カルピスソーダ、カルピス、ウーロン茶)、有田みかんジュース

 

別料金でお酒もオーダーできます。

気になる感想は?!

お寿司や天ぷらといった王道の人気和食メニューのほか、ラーメンや唐揚げなどちびっこが喜びそうなメニューもあり、大人も子供も楽しめる内容だと感じました。デザートにはみたらし団子といった和風スイーツやハーゲンダッツのアイスがあるのも嬉しいですね。

 

前回サンルートプラザ東京のレストラン「オールデイダイニング カリフォルニア」で洋食バイキングを利用した際、90歳の祖母があまり食べられるものがないという残念な結果になってしまいましたが、今回は大正解!やはり、メンバーに高齢の人がいる場合は和食バイキングの方が楽しめるように感じました。さらに、和食バイキングにはシニア割引が用意されているところも見逃せないポイントです。洋食バイキングはシニアでも一律で大人料金の設定になっていますが、和食バイキングならシニア割引があるので、65歳以上の方はお得にお食事ができます。

また、3歳の娘の食事も、和食バイキングの方が取り分けられる料理が多かったように感じました。

 

洋食バイキングのレポートはこちら。

▶︎【サンルートプラザ東京】洋食ディナーバイキングを【全品】写真レポート!満足度はいかに?!【東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル】 - YOROZU KOSODATE

 

これで洋食バイキングと和食バイキングを両方利用したことになりますが、次はどちらを利用したいかと聞かれれば、断然、和食バイキングです!あくまで私たち個人の感想ではありますが、「和食と洋食どちらにしよう?」と迷っている方のご参考になれば幸いです。

 

《サンルートプラザ東京・関連記事》

▶︎【サンルートプラザ東京】《最上階でのこだわり朝食》ワンランク上のブッフェを【全品】写真レポート【東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル】 - YOROZU KOSODATE

▶︎【サンルートプラザ東京】《コンフォートデラックス》パークビュー宿泊記。ワンランク上のサービスとは?【東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル】〜2歳子連れ国内旅行記〜 - YOROZU KOSODATE

▶︎【サンルートプラザ東京】《キャッスルルーム》の詳細とエキストラベッド利用時の注意点【東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル】〜2歳子連れ国内旅行記〜 - YOROZU KOSODATE

▶︎【サンルートプラザ東京】洋食ディナーバイキングを【全品】写真レポート!満足度はいかに?!【東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル】 - YOROZU KOSODATE