YOROZU KOSODATE

よろず子育て。子育てのこと。あれこれと。

旅行者必見!Whole Foods MarketでAmazonプライム会員割引を【無料で】受ける方法とは?!

スポンサーリンク

Amazonのプライム会員になると、アメリカのWhole Foods Market(ホールフーズマーケット)で会計時に割引サービスが受けられるようになりました。会計時には毎回10%の割引が適用される他、商品によってはプライム会員向けの特別価格が設定されているとってもお得なサービスです。

 

ここで、「日本のプライム会員は割引を受けられるの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、答えはNO。日本のアマゾン(Amazon.co.jp)とアメリカのアマゾン(Amazon.com)は別物なので、アメリカのアマゾン(Amazon.com)でプライム会員になっていなければ、Whole Foods Marketでプライム会員割引を受けることはできません。

 

しかし、無料トライアルを使ってアメリカのアマゾン(Amazon.com)のプライム会員になった場合でもWhole Foods Marketでの割引サービスを受けられるということをご存知でしたか?

 

ここでは、アメリカのアマゾン(Amazon.com)で30日間無料のプライム会員になり、Whole Foods Marketでプライム会員割引を最長60日間無料で受けられるようにするまでの流れをレポートしていきたいと思います。

 

※設定や登録は、ご自身の判断と責任で行なってください。

手順は主に3つ!

旅行中にアメリカのWhole Foods Marketでプライム会員割引を受けるためには、大きく分けて3つの手順が必要です。

1.Amazon.comのプライム会員になる

まずは、アメリカのAmazon(Amazon.com)でプライム会員になりましょう。Amaon.comの会員になること自体は無料ですが、通常プライム会員になるには、年間で$119か、月間で$12.99を支払う必要があります。日本よりも会費が高くて驚きですよね!!

しかし、30日間のトライアルを使えば無料でプライム会員になることができます。旅行のタイミングに合わせて無料トライアルでプライム会員になり、トライアル期間中にプライム会員を脱会すれば、余計なお金をかけずに無料でWhole Foods Marketでのプライム会員割引特典が受けられることになります。しかも、無料トライアル期間は、最長60日間にまで延長できるのをご存知でしたか?2ヶ月もの間無料でプライム会員特典が受けられるなんて、滞在日数が多い場合にはとっても嬉しいですよね!(無料期間の延長について詳しくはこちらにて)

 

さらに、無料トライアル期間中であってもAmazon.comで提供しているPrime Videoが見放題になるので、渡米中には日本とは違ったラインナップのPrime Videoが楽しめてしまうのです!!(ただし、日本ではプライム会員であれば無料で見られるコンテンツでも、アメリカでは課金しなければ見られなかったりすることも多いので、アメリカに比べると日本のプライム会員はかなりお得なんだな〜と感じました。しかし、日本で未公開の作品も見られるというメリットはありますよ!日本語字幕がないのが残念です…。)

手順1.詳細へ

2.Whole Foods Marketのアプリをダウンロードする

Whole Foods Marketのアプリをダウンロードし、Amazon.comのプライムアカウントと紐付けをします。一見簡単そうですが、面倒な操作が必要になります。実はこれが一番面倒かもしれません。Whole Foods Marketのアプリはアメリカ向けのアプリのため、通常日本で使っているiPhoneのApp Storeからはアプリのダウンロードができません。そこで、アメリカ向けのアプリをダウンロードできるように、App Storeの設定を変える必要があります。 

手順2.詳細へ

3.無料期間中にアマゾンプライム会員を脱会する

うっかり脱会し忘れて課金され続けてしまわないように、日本在住者であれば旅行後にプライム会員を脱会しておくことをお忘れなく。

手順3.詳細へ

 

それでは、以上の3つの手順を、それぞれ順を追ってご紹介していきたいと思います。

手順1.Amazon.comのプライム会員になる

※過去にAmazon.comで30日間無料プライム会員になってしまった場合でも、ある程度期間があいていれば再度30日間無料トライアル会員になることができます。(私の場合、2年前に一度30日間無料トライアルでプライム会員に登録済みでしたが、今回も30日間無料トライアルを使ってプライム会員になれました。)

手順1−1.

まず、Amazon.comのプライム会員になりましょう。以下のリンクから、30日間無料トライアルを使ってプライム会員の登録をします。

▶︎https://amzn.to/2COMGcL(Amazon.com公式サイトに移動します)

スマホからもPCからもアクセスできますが、ここではスマホの画面を参考に登録手順をご紹介していきます。

ページの「Start your 30-day Prime FREE Trial」をタップ。

手順1−2.

すでにAmazon.comで会員になっている場合は、アカウント情報を入力し、ログインします。(ログイン後は手順1−4.へ移動)

まだ会員でない場合は、「Create account.」をタップし、Amazon.comでアカウントを新規作成します。(手順1−3.へ移動)

手順1−3.

新規アカウントを登録する場合の手順です。電話番号かemailアドレスを利用します。ここでは、emailアドレスを利用する場合でご紹介します。

最初は電話番号を入力する画面が表示されますが、電話番号ではなくemailアドレスを利用したいので最初に「Use your email instead」をタップ。

(電話番号を利用する場合は、Japan+81を選び、電話番号の最初の0をとった番号を入力。090-1234-5678の場合は、9012345678でok。)

 

emailを入力する画面に切り替わるので、名前、emailアドレス、パスワードを入力し、Amazon.comのアカウントを作成します。

その後は送られてくるメールに従って登録を進めてください。

手順1−4.

支払い情報と住所を入力します。

ここでのカード情報は、日本で発行したクレジットカードで大丈夫です。請求先住所も日本在住であれば日本の住所で大丈夫です。

入力完了後、「Start your 30-day free trial」をタップ。

手順1−5.

これで無事に30日間の無料トライアルでAmazon.comのプライム会員になれました。

 

手順2.Whole Foods Marketアプリのダウンロード

Whole Foods Marketのアプリがダウンロードできるように、App Storeの設定を変えましょう。

こちらの記事を参考にさせていただきました。

アメリカのApp Storeだけにある無料アプリをダウンロードする方法 - iPhone党(←外部ページに移動します)

手順2−1.

App Storeを起動し、人のマークを押してアカウント情報に入ります。 

手順2−2.

アカウント名をタップ

手順2−3.

「国または地域名」をタップ

手順2−4.

「国または地域名を変更」をタップ。

※表示される注意書きをよく確認し、ご自身の判断で設定を進めてください。

手順2−5.

「アメリカ合衆国」を選択。

手順2−6.

利用規約を読み、「同意する」をタップ。再度確認のページが表示されるので、「同意する」をタップ。

手順2−7.

支払い情報、名前、住所、電話番号を入力します。

支払い情報はひとまず必要ないので、「None」を選択。さらに、名前、住所(アメリカの住所を英語で入力)、電話番号(アメリカのもの)を入力後、画面右上の「次へ」をタップ。

 

住所は滞在先ホテルの住所でも大丈夫です。電話番号は通話つきのsimカードを購入していれば現地の電話番号がもらえるので、私はその電話番号を入力しました。(試してはいませんが、滞在先ホテルの電話番号等でも大丈夫かもしれません。)

手順2−8.

Account Settingのページが英語表記に変わるので、画面右上の「Done」をタップ。

これでようやくApp Storeがアメリカ国内仕様になりました。ここから「Whole Foods Market」のダウンロードに進みます。

手順2ー9.

App Storeを開き、「Search」欄に「whole foods market」と入力。(入力の途中で検索の候補が出てくると思います。)

手順2−10.

「Whole Foods Market」のアプリをダウンロードし、アプリを立ち上げます。

「Sign in with Amazon」をタップし、先ほどのAmazon.comのログイン情報を入力します。

 

手順2−11.

Amazonアカウントの紐付けが完了し、QRコードが表示されれば成功です! 

Whole Foods Marketでの会計時にこの画面を見せれば、10%の割引が適用されます。

注意)このQRコードは10秒ごとに新しく再表示される仕様のため、QRコードのスクリーンショットを撮っておいて利用するといったことができないようになっています。Whole Foods Marketでお買い物をする際は、アプリが入っているスマートフォンを必ず持参するようにしてください。

 

「Whole Foods Market」アプリのダウンロードが済んだら、App Storeを日本国内仕様に戻す作業も必要です。この設定をスキップする場合は、手順3へ。

手順2−12.

App Storeを日本国内仕様に戻します。基本的には先ほどと同じことをするだけです。

App Storeの人のマークをタップし、アカウント情報に入ります。続けて「Country/Region」をタップ。

手順2−13.

注意事項を確認し、「Change Country or Region」をタップ。


 

手順2−14.

「Japan」を選択。

手順2−15.

利用規約を確認し、「Agree」をタップ。再度確認のページが表示されるので、「Agree」をタップ。

手順2−16.

支払い情報、名前、住所、電話番号を入力する。ひとまず支払い情報は「なし」のままでも大丈夫です。全て入力を終えたら、画面右上の「Next」をタップ。

手順2−17.

アカウント情報が日本語表記に戻るので、画面右上の「終了」を押せばApp Storeが日本国内向けに戻ります。

手順3.無料期間中にアマゾンプライム会員を脱会する

※30日間無料トライアルの脱会手続きを進める中で、「さらに30日間無料で試せます」というオファーが出て来ます。それを選択すれば、無料期間がさらに30日間延長されるので、アマゾンプライム会員に合計60日間無料でなることができます。(手順3−6.参照)

Amazonからのお知らせメール

課金されてしまう3日前になると、アマゾンからお知らせメールが来ます。Amazon.comでのプライム会員を続けるつもりでない場合は、課金の期日までに脱会手続きを済ませておきましょう。

手順3−1.

Amazon.comにログインします。画面左上のメニュー(三本線)をタップ。

手順3−2.

メニュー一覧から「Prime」をタップ。

手順3−3.

Primeカテゴリーのメニューの中から、「Manage Prime Membership」をタップ。

手順3−4.

現在のプライム会員状況が表示されます。下にスクロールし、「End Trial and Benefits」をタップ。

手順3−5.

最後に、Primeはこんなにすごいんですよ、という宣伝に目を通しつつ、下にスクロールし、「Cancel My Benefits」をタップ。

手順3−6.

ここで、なんとびっくり、さらに30日無料期間を続けられますよ、というオファーが出現します。

さらに30日間無料でプライム会員を試したい場合は「Extend your Prime free trial」をタップ。

いえいえここで退会しますという場合は「Continue to Cancel」をタップ。

「Continue to Cancel」をタップした場合は、以上でプライム会員の脱会は完了です。(Amazon.comの無料アカウント自体は継続されている状態です。)

 

ちなみにですが、「Extend your Prime free trial」をタップした場合は、無料期間がしっかりと30日分延長した状態が反映されました。これは、「Extend your Prime free trial」をタップした日から30日間の延長ではなく、無料期間終了予定日からさらに30日間が延長された日数=きっかり合計60日間の無料トライアルが受けられるということです。

あとがき

設定をいくつもしなくてはならないので、なんだかとーーーっても面倒な作業に感じるかもしれません。それでも、Whole Foods Marketでプライム会員割引を受けられるなんて、とってもお得だと思いませんか?

旅行先でWhole Foods Marketに立ち寄る予定がある方は、是非この方法を試してみてくださいね!